千葉の葬儀で使える、火葬場が併設されている葬儀場

葬儀を執り行う場所が自宅の場合もあれば、葬儀場で行う事もあります。

この場合は葬儀が終わった後、火葬場まで移動しなければいけません。

場所にもよりますが、葬儀場までの距離が遠い場合は移動が大変ですし、参列者に高齢の方が多い場合はマイクロバスを貸し切る事になるため、費用が掛かってしまいます。

・火葬場が併設された葬儀場

通常、火葬場は人里離れた場所にあります。

これは施設の特徴などもあり仕方ない事ですが、千葉で葬儀を行う際にどうしても移動に時間がかかるのが困る場合は、火葬場が併設された葬儀場を探してみましょう。

千葉にもいくつかこの条件に当てはまる葬儀場があります。

その葬儀場というのは、公営葬儀場です。

千葉にも数箇所ありますが、いくつかの市が共同で運営している公営葬儀場には、火葬場が併設されているので、火葬場までの移動が楽です。

・利用条件を確認

いくつかの市が共同で運営しているので、対象地区の市民は、市民料金で利用できます。

ただし公営葬儀場は、民間の葬儀場とは違い、場所を貸すだけですから、葬儀の手配などは各自で葬儀社に依頼しなければいけません。

場所は時間単位で借りられますが、対象区域外の市民でも、割引にはなりませんが、一般料金で利用する事はできます。

・まとめ

ただし公営葬儀場によっては、利用条件が異なりますので、事前に確認は必要です。

公営葬儀場なら、火葬場が併設されているので、あちこち移動せずに済みますし、遺族の様々な負担も軽減できます。

おすすめアイテム

Yahoo! JAPAN